スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道2008 ・・・1日目

「バイク乗りは端っこが好きだ」とは、会社の先輩のお言葉。
なかなか含蓄のあるお言葉であるとともに、確信を突いているような。
2008のGWに本土南端、西端を落としたので今度は北端じゃ!とばかりに
地図も持たずに出発しましたですよ。


--------------------
ブログランキングに参加してみましたよ




盆休み8月9日~17日まで、合計9日間は北海道に滞在できる計算。
ネットで大間発11:30のフェリーを予約。
同時に17日の帰り便「ナッチャンrera」をちょっとリッチに予約してしまう。
ちょっと高いが、旅の思い出だ。 


【1日目】出発

[02:00]
普段、仕事に行く日は目が覚めないのに、バイクに乗る日は目が覚める。
前日、適当にパッキングしたパニアをGSに装着。出発準備を始める。


[03:00]
自宅を出発。常磐道⇒磐越道⇒東北道と、慣らしもそこそこの黄色GSでひたすら北上する。
夏でも夜明け前の磐越道は寒かった、、、。
東北道に入り、途中のSAはマイカーで仮眠中の方ばかり。
休憩もそこそこにひたすら走る。
大間発のフェリーは11:30出航。東北道最後の分岐で、八戸に向かうか青森に向かうかで悩んだが
結局青森に向かう。


[09:00]
終点青森東ICに到着。ETC割引が素敵で多分ここまで7,000円位。
(今でこそ1,000円ですが、、、(笑)。そういえば、当時ハイオク200円/Lだったなぁ)
「IC降りたら、本屋で地図買おう」位に考えていたが、青森東ICの近辺にコンビニはおろか
本屋すらない。(この辺からも無計画ぶりが伺える。)
ウロウロ迷いながらも、道路看板を目印に国道4号⇒国道279号で北上する。
途中本格的に判らなくなり、地元の海産物加工場で休憩中のお歳をめした元・美人であった
であろう方々に、道を尋ねるが、ネイティブぶりがすさまじく言葉がさっぱりわからない。
北に来たことを実感する。


[11:40]
ガランとした駐車場、海の上を行く予約していたフェリー。
ハイ見事に乗り遅れました。
途中、イケない走行なんかも繰り返し、努力(?悪あがき?)したものの無駄だった模様。
「大間で一泊か?」と頭をよぎったものの、最後の無駄なあがきをしてみる。
出航した後、閉鎖した乗船受付から、「乗り遅れちゃったんですけど、、、」と申し訳なさそうに
可愛くもない笑顔(with髭)で愛嬌を振りまく。
よっぽど怖かったのか「キャンセル待ち」番号札1番の強奪に成功する。
やってみるもんだ、、、。


[12:00]
どっちにしろ次のフェリーは16:10。乗船受付は14:30~なので、それまで時間をつぶす。
ま、乗り遅れたことで観光時間が出来たってもんだ。
実家が東北の友達にメールで聞いてみるも「8月に大間のマグロはないよ」なんて答え。
それを判っていながらも、大間でマグロ丼を食べる。
「さすが大間のマグロ!美味い!」と言い聞かせる。いや実際、美味かったですけどね。
食後、本州最北端を落とす。
北海道1

(上のカモメのケツが素敵。)

本屋さんも見つけて、北海道のツーリングマップルも手にいれる。


[14:30]
無事に髭の笑顔で、16:10のフェリーをゲット。
乗船時間まで、また暇が出来たので国道279号をもどって、公衆浴場にて一服。


[15:30]
今度こそは遅れてはならんと、早めにフェリー乗り場へ。
無事乗船。これでフェリーを降りたらいよいよ北海道だ!
同じフェリーに乗ったバイク乗りのオネーチャンとしばし談笑。
(『談笑』って俺何歳だ?)
なんでも日本一周に挑戦中で、北上してきたとのこと。
大間からいつまでもついてくるカモメを見ながらそんな話をする。
スゲーなぁ、、、俺マダマダだ、、、。

縁があったら再会しましょうの約束をすると、いよいよ函館が見えてくる。
盛り上がってまいりましたよ!
北海道2



[17:50]
函館港到着。知り合ったオネーチャンは、旅の途中で知り合った他のライダーさんと
ライダーハウスに向かうとのこと。見送った後、函館市内に向かう。


[18:30]
函館市内は皆さん交通マナーよすぎでスピード控えめ。
多少緊張しつつも、流れにあわせる。
五稜郭を華麗にスルーし、一路、某・番組で出てきた喫茶店へ。
きくち

函館一おいしいソフトクリームを頂く。確かにおいしい!
ソフトクリームを食べながら、今夜の宿営地を吟味する。
地図を見てると、大沼公園のキャンプ場が近そうだ。
国道5号⇒県道338号で大沼キャンプ場に向かう。

[20:00]
途中買出しを済ませ、陽もとっぷりと暮れた大沼キャンプ場到着。
夏休みだけあって、凄い家族連れメイン+多少バイクの客。
駐車場もこの時間なのに、ひっきりなしに入れ替わっている。
重いパニアをはずして、適当な空き場を見つけて、真っ暗な中テント設営。
っつっても、周りのテントは照明バリバリ。テントを張るには十分。
適当に飯を済ませて、寝袋にもぐりこむ。
キャンプ場なのに、夜遅くまでテレビのオリンピック中継が聞こえる違和感バリバリな中
疲れているためか、泥のように眠る。グーーーーー。



と、今更ながらの感もありますが、書きたかったので2008年北海道ツーの話を書いてみますです。
ちょっと長くなってしまうやも知れませんが、迷惑でなければ、ポチっとしてもらえるとうれしいです。

--------------------
ブログランキングに参加してみましたよ




テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まるごりら

Author:まるごりら
見た目はゴリラ。中身もゴリラ。
突如野生に帰りたくなりR1200GS ADVでキャンプにでかけてたんですが
今は家族が出来て、ひょんなことから海外に生息中。
日々のブログ(子育て込み)になってます。

最近の記事
まねきねこダック
photoback
最近のコメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
amazonリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。